お赤飯は古く平安中期の「枕草子」にあずき粥として赤飯の原形が書かれています。
祝儀用となったのは室町時代で、江戸時代後期には一般庶民の食卓にまで広まったようです。

s-150911_026s-150911_028

s-150911_024

人生の節目にはお赤飯でお祝いしましょう

●帯祝
●誕生、出産祝い
●お食い初め
●節句
●七五三
●入園・入学式
●卒園・卒業式
●成人祝い
●就職祝い
●結婚式
●上棟式賀の祝い
●新築祝い
●開店・改装祝い
●還暦祝い
●古希祝い
●喜寿祝い
●米寿祝い
●白寿祝い